各種ヒトモニター試験(ヒトパッチ関連、SPF・UVAPF関連、有用性関連、その他試験など)を行っております。

抗シワ試験

抗シワ機能評価試験

試験部位を目尻のシワとして、一定期間使用した製品塗布と製品無塗布の比較により、グレード評価及びレプリカ解析の評価を行います。

試験方法:新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドラインに準拠
測定項目:写真評価、目視評価、レプリカによる評価
被 験 者 :シワグレード1~3のシワを有する方
納  期:試験期間を1か月とした場合、
     ご依頼から結果まで通常2か月半~3か月程
費  用:メールにてお問い合わせください

※シワ試験を行う際にはパッチテスト等の安全性試験が必須です。
 お済でない場合は、弊社でも実施可能でございます。


  • シワ写真撮影
    顔を固定し、目尻の部分を拡大して撮影します。(写真はイメージです)

    1  2

    使用前              使用後

  • レプリカ解析
    斜光照明による二次元解析をします。(写真はイメージです)

    3    4

    使用前              使用後

平成23年より化粧品に記載できる新たな効能効果表現
「乾燥による小ジワを目立たなくする」の評価を目的として、新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン
[日本香粧品学会誌Vol.30,No.04,316~322(2006)]の試験法に則り、試験を行います。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional